About project
Blue Star Projectとは

人生にも、ベースメイクを。

子宮頸がん検診は、
暮らしの土台をつくる。

毎朝、キレイの土台を
ベースメイクで整えるように。

日々の暮らしも、土台である
体のケアが大切。

すべての女性がいつまでも、
自分らしくいられるために。

2年に1度の子宮頸がん検診で、
自分の体を診てあげてください。

検診を受ける人を、咲き続ける人に。

そう願う、
ブルースタープロジェクトです。

プロジェクトをはじめた理由

毎年約2,900人※もの女性が命を落とす子宮頸がん。

恐ろしい印象を受けるかもしれませんが、実は検診を受けていれば早期に発見でき、治療することができる病気です。

"このことを多くの人に知ってもらうことで、
子宮頸がんによって命を落とす女性を減らしたい"

そんな願いを込めて、子宮頸がんから女性を守るための検査薬を作っているロシュ・ダイアグノスティックスとITの力で『すべての人が健康でいられる社会の実現』 を目指すDeNAヘルスケアのコラボレーションでBlue Star Projectは生まれました。 まずはDeNAと縁の深い横浜からスタートします。

もしもあなたがプロジェクトの想いに共感したなら、 ぜひあなたの大切な方にもその想いを届けてください。 その行動が種となって広がり、笑顔が咲き続ける女性が増えていくなら、 これほど嬉しいことはありません。

あなたも笑顔につながる種まきをはじめませんか。

※出典:国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」

DeNA HEALTHCARE
Roche

プロジェクト名・ロゴに込めた想い

すべての女性に「幸せを贈ること」をコンセプトに、幸せの意味をもつ"ブルースター"を女性(female)のシンボルと男性(male)のシンボルを合わせた"ブーケ"で包み込みました。

花束に乗せて、一人でも多くの女性に届きますように。

プロジェクト名・ロゴに込めた想い

Support
あなたの大切な人たちにも
伝えてほしい
#ブルースタープロジェクト
投稿キャンペーン
第2弾

子宮頸がん検診の重要性を一人でも多くの方に知ってもらえるようインスタグラムの投稿キャンペーンを実施中。
あなたの大切な人たちにインスタグラムを通してブルースタープロジェクトを伝えませんか?

キャンペーン期間:
2019年11月1日(金)~ 2019年12月1日(日)

応募方法

  1. インスタグラムでブルースタープロジェクトの公式アカウント(@blstrpj)をフォロー
  2. 投稿テーマ「I☆(LOVE)YOKOHAMA(横浜の好きな場所や物など)」の写真を撮る
  3. ハッシュタグ「#ブルースタープロジェクト」をつけてインスタグラムに投稿
Wチャンスの応募方法:
ハッシュタグ「#ブルースタープロジェクトダブルチャンス」もつけてインスタグラムに投稿
  • ※当選された方には事務局よりダイレクトメッセージでご連絡いたします
プレゼントの景品画像

プレゼント

5,000円分の
オリジナルQUOカード

抽選で50名様

Wチャンスの景品画像

Wチャンス

横浜DeNAベイスターズが手掛ける【+B】の"ベースボールフラワー"アイテムいずれか1品

抽選で10名様

第3弾キャンペーンを12月2日(月)~開催予定